Q&A

【質問】毒素ってなんですか?白湯を飲めばなくなりますか?なぜ白湯なんですか?

ミケさん
ミケさん
毒素ってなんですか?白湯を飲めばなくなりますか?なぜ白湯なんですか?
アーユル先生
アーユル先生

毒素とはアーユルヴェーダでは【アーマ】といいます。

サンスクリット語でアーマとは未消化物という意味。

未消化物は体の弱いところにくっついて

そこで悪さして病気の原因になるといわれています。

そもそも「消化」とは体に入ってきたものが自分の体にフィットするように

物質を自分のからだ用に分解して作り変える作用のこと。

消化ができない物質は、自分のからだ用になっていないもの=異物になって

体にとって自分の血肉にはならない、排出もできない、代謝もできないで

大変扱いにくい厄介なものになります。

それがアーユルヴェーダの毒素と呼ばれるものです。

具体的には食べ過ぎた食べ物や

農薬や重金属、食糞添加物など体が消化(分解)しきれないものなどが

アーマ=未消化物=毒素です。

白湯を飲めばこの毒素はなくなりますか?とのことですが、

なくなるというより排泄しやすくなると言えます。

アーマが体から排出されるにはそれが消化・分解・代謝される必要がありますが、

白湯を飲むとまずは消化力が高まります。

消化力がアップすることで

「未消化物」→「消化物」になって代謝・排泄できるようになります。

なぜ「白湯」なのですか?とのことですが

白湯には何も消化するものがそもそも含まれていません。

消化に負担がかかることなく、消化を促進してくれる点で

白湯は非常に効率的に消化力を高めてくれるものの代表選手なのです。

アーマ【āma】 サンスクリット語でアーマ【āma】とは未消化物という意味。 アーマは一般に「毒素」と訳されることもあります。 体の弱...
私の毒素どれくらい? アーマ度チェックしてみよう!    アーマチェックしてみよう!  便が気持ちよくでない(便秘)  口の中にやたらと唾液が出る  特に...

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA