Q&A

アーユルヴェーダでは「はちみつ」は加熱して食べるとNGってホントですか?

mikoさん
mikoさん
どこかでアーユルヴェーダでははちみつを加熱して食べるとダメだって聞きましたが本当ですか?なぜ加熱ダメですか?
アーユル先生
アーユル先生
アーユルヴェーダの古典には「はちみつは加熱して食べると体にとって消化しにくく、人によっては毒みたいな感じになるので加熱しないでね」という趣旨が書かれています。人によっては皮膚病などを誘発してしまう恐れもありますよとも記載。

加熱しなければ薬のような作用のはちみつですが

加熱するだけなのに「毒」って・・

少しの違いな気がするのに随分差がでてしまいますね~。ちょっと注意がいりますね。

というわけで

アーユルヴェーダの意見では「はちみつ加熱NG。」

加熱によってはちみつの良さが失われ、逆に消化しにくい毒みたいな感じになってしまうというのです。

残念ながらこのことをを証明する現代医学でのはっきりした研究やエビデンスは今のところないです。

ただ、先人たちの知恵もやはり無視しないほうが得策かな~と思います。

今後研究が進むといろんなことがわかってくるかもしれませんね。

現代の日本の殆どのはちみつは殺菌のため殆どのものが加熱殺菌されています。ボツリヌス菌というのが時々はちみつに混じっているので生産者はコワくて加熱殺菌するのです。

けれどもはちみつを食べてボツリヌス中毒になったという症例は非常に少ないのが現状。ただし、3歳未満の子供は避けるのが懸命です。

生はちみつを日本で見つけるのは骨の折れる事かもしれません。

けれども中には生はちみつを生産している日本の農家の方もいらっしゃいます。

私は道の駅とかではちみつを見つけると、ラベルに大体生産者の情報が書かれているので電話して聞いてみることにしています。聞くと大体加熱してますといわれますが、前に一度生産者の方に電話した時、

「加熱したら味のだいぶ変わってうもーなかごとなるっ!!(加熱したらおいしくなくなる)そがんとははちみつじゃなか!!!(それははちみつではない)」と半ば怒られるように言われたことがあります(汗

はちみつの美味しさが失われるとその方はおっしゃっていました。

はちみつは美味しい上に

  • カファの増加をバランスしてくれて
  • 肥満やメタボの予防にも有用
  • 体を温めてくれます
  • カファ体質の方の万能アイテム
  • カファ性の風邪
  • 呼吸器疾患の緩和
  • 冷え
  • スロータスの閉塞をきれいにしてくれる

甘いのにカファやメタボにいいなんてなんとカファの人にはこの上ない食べ物。ぜひ常用したいところですが、加熱には注意しましょう~!

  • アツアツの飲み物に入れるときは冷めてからいれましょう!
  • 熱があるときは食べるのを控えましょう!
  • 運動の直後、真夏の炎天下に食べるのを控えましょう!
  • レンジでチンも一応避けておきましょう。

美味しい食べ方

  • レモンとはちみつで自家製レモネードを作りましょう
  • 甘さの足りないスイーツにかけたり、トーストに塗って食べると美味しいですよ~。
  • シンプルにお腹がへったときにそのままパクリが一番美味しい。

値段と質のバランスがいい私のお気に入りの生はちみつ。(外国産)このメーカのはなかなか美味。アイハーブでも購入できます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA