お役立ち情報

鼻うがいの手順

鼻うがいの目的

  1. 鼻の中の汚れを洗い流す
  2. 副鼻腔に溜まった汚れを洗い流す
  3. 呼吸をしやすくする
  4. 鼻詰まりを予防し口呼吸に導く
  5. 集中力を高める
  6. 花粉症や鼻炎の予防

鼻うがいの必要物品

  1. タオル 1枚
  2. 塩 4.5グラム
  3. 沸騰させ、適温にさました湯 500ml
  4. ネティポット

 私はコレを使っています

 最近はこんなおしゃれなのもあるみたいです

鼻うがいの手順

  1. 500ミリ強の水を沸騰させて人肌にさまし、そこにペットボトルのふたすりきり 1杯(4.5グラム)の塩を入れる。(アジ塩不可 食塩か自然塩を使用)
  2. ネティポットに作った塩水を入れる
  3. 洗面所でお辞儀をして右を向き、右の鼻の穴にネティポットの先をくっつけて  塩水を鼻の穴に流し入れる。(警戒しなくても痛くありません)        左の鼻の穴から水が出てくれば開通成功。
  4. 反対側も同様に流し入れる。
  5. 両穴とも流しが終了したら、床に座る。ティッシュとタオルを用意する。
  6. 座った目の前にタオルを敷いてそのタオルの上にお辞儀をするようにおでこを載せてリラックス。
  7. そのまま鼻の奥に溜まった水がビヤーっと鼻から出てくるのを静かに待つ。   おデコを床にローリングさせながらあらゆる角度から水が出てくるのに任せる。
  8. お辞儀したまま、フッフッとリズミカルに鼻から息を吐き出し。更に鼻の中の水を出す。
  9. 鼻をかむ。
  10. 正座でカパラバティを20呼吸を1セット×2行う

鼻うがいの禁忌

  1. 鼻血が出やすい人
  2. 高血圧の人
  3. 緑内障の人
  4. 頭痛があるとき
  5. 7歳以下の子供
  6. 食直後
  7. 寝る直前
  8. 妊娠中の人
  9. 生理中の人
  10. 鼻から水を入れるのが恐怖でストレスな人

鼻うがいのおすすめタイミング

  1. 朝起きて排泄を済ませたあと
  2. 外出から帰ったあと
  3. 午後の眠いとき
  4. 喉がイガイガ鼻がムズムズするとき
  5. 空気中が乾燥し鼻の中も乾燥してパキパキのとき
  6. 春先の花粉のシーズン

 

【質問】鼻洗浄について。お湯を沸かしてやるようにいわれ、やっていますが面倒くさいです。水道水そのままではだめでしょうか?ジャラネーティの仕方...

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA